ブランドについて

「STI:L(スティール)」は、

モバイルケースにファッションの概念を取り入れた新しい発想のブランドです。

ブランドストーリー

by デザインディレクター

これまでの20年間、私は衣服やアクセサリーのファッションデザイナーとして歩んできました。
自らの手で作り上げたデザインが人々に満足を与えることに、私は何にも代えがたいやりがいを感じていました。
他のデザイナーにもよくあることですが、数ある自分のデザインの中でも特に好きなものがあり、コレクション発売後、自分用でそれらを購入していました。
ある日、自分がデザインしたお気に入りの服とアクセサリーを身に着け、インスタグラムに投稿するために鏡の前でセルフィーを撮ろうとしていた時のことです。写真を撮っている時は気が付きませんでしたが、何かが私の目に留まりました。
それは、白のバックグラウンドに華やかな模様が不規則に散りばめられた「スマホケース」でした。
一目ぼれして購入した愛用のケースでしたが、その時私が着ていた落ち着いた色味のモダンな服装には全然似合いませんでした。

私は今、STI:L(スティール)というブランドで、
多様な素材と革新的な技術を駆使しています。
尚、クリエイティブなファッション重視の方法でモバイルアクセサリー産業にアプローチしています。
STI:Lは、既存のモバイルアクセサリーブランドが挑戦してこなかった
多くのことに果敢に挑戦しています。
たとえば、プレミアムレザーや洗練された刺繍といった従来、
最高級の衣服やバックのデザインに使われていたものをスマートフォンケースにも適用させることや、
ハイブリッドデザインとしてカッティングエッジのプラスチックとメタルな素材を組み合わせることなどです。
結果的に、あなたはSTI:Lのケースをつけることで、
ありきたりなスマートフォンケースがあふれている中で、
完全に差別化された価値を手に入れることできるでしょう。
STI:Lは、これからも新しい革新的なアイデアに挑戦し、
端末保護のためのケースという枠を超えた
「手のひらのファッションアクセサリー」
としてのモバイルアクセサリーの新時代を切り開いていきます。

「スマホケースはファッションアクセサリーへ進化するべき?」
私は、自問自答した結果、
ついにファッションをベースとしたモバイルアクセサリーブランドを自ら立ち上げ、新たな道を歩み出しました。